Eee Pad TF201 GPS強化キットのレビュー


(2012.5.19)

1ヶ月経ってやっと到着

ASUSのAndroidタブレット「Eee Pad TF201」(以下、TF201)は、iPad2よりも薄くて軽いデザインや世界初のTegra3搭載、キーボード付属などの特徴で人気の製品であるが、日本で発売される前からGPSの感度が極めて悪いことが問題視され、日本で発売された製品においてもGPS感度の悪さは同様だった。

ASUSでは2012年の4月中旬にこのGPSの不具合を認め、「GPS強化キット」をTF201購入者に無償配布することを発表し、日本でも4月17日から申し込みが開始され、筆者は即日申し込みを行った。当初は申し込みから2週間程度で届くとされていたが、筆者のもとには申し込みから1ヶ月以上経った5月19日になってやっと到着した。

外観

パッケージに入った状態で到着した。
GPS強化キット本体

キットそのものだけが緩衝材で包まれて送られてくることを想像していたのだが、実際には店頭にも陳列できるようなパッケージの状態で送られてきた。今後は店頭でTF201を購入したユーザーにはこのパッケージが添付された状態で渡されるのだろうか。

TF201へ装着

TF201本体に装着した状態

このGPS強化キットはキーボードドックを取り付けるのと同じ箇所に装着するため、装着時はキーボードドックとの接続も充電も行えないことになる。このため、常時装着したままでの運用は不可能だ。また、おそらく既存のほとんど全てのケース・カバーも装着できないだろう。結局、GPSを使用するアプリケーション(「マップ」など)を使用するときだけ装着する、という使い方になるだろう。

その効果は?

装着前。衛星を1つも補足できていない。
装着後。14個の衛星を補足。時刻情報なども取得できている。

早速、屋外に出て、GPS強化キットの装着有無によってどのくらい違いがあるか確認してみた。確認は「GPS Test」というフリーソフトで行った。効果はてきめんで、未装着時はまったく衛星が補足できていないのに対して、装着時はあっという間に10個以上の衛星を捕捉し、時刻情報の取得まで行えた。

まとめ

GPS強化キットの効果は確かに確認できたが、装着したままでは充電もできないため、使用時に装着して、使い終わったら取り外すということを繰り返さなければならず、またケースやカバーも装着できないため、普段TF201を持ち歩いているユーザーにとっては不便な存在だ。せめてこのキットにも本体と同じコネクタを装備し、充電ケーブルを接続できるようになっていればよかったと思う。TF201にはすでに後継機種も発表されている(PC Watchの記事)ので、TF201のGPS感度に不満があるのなら後継機に買い換えた方がよいのかもしれない。