バンダイの低価格デジタルカメラC@Mail-F38の使用レポート


動画撮影機能の方に注目してみました。
サンプルデータもあるよ。

C@Mail-F38バンダイから発売されている低価格デジタルカメラC@Mail-F38を使ってみました。

静止画の方は高画質のモードでも38万画素とは名ばかりの低レベルなものでしたが、注目すべきは動画の方です。160×120ドット固定で、時間もメモリの容量に関係なく10秒まで、音声はなしで映像しか撮れませんが、結構きれいでウェブやメールに張りつけるには十分なものが作れます。9980円でこれだけの動画が作れれば、結構お得かなとも思えます。

C@Mail-F38動画サンプル
サンプルデータ

(160×120ドット、8秒、300,687バイト)
撮影したときに作られたままのデータで編集・加工はまったく行っていません。
QuickTime形式のファイルです。再生には対応した再生ソフトが必要です。

(2000.12.23)