Search Eye


マニュアル(ヘルプファイル) バージョン2.00(Windows95) 正式版(283,673バイト) (1998.4.8)

1999/02/03 news release
ただ今サブフォルダも検索可能な次期バージョンを開発中です。
次期バージョン公開とともにシェアウェア料金の引き下げを検討中です。

<Search Eye 2.10 ベータリリース> 1999.9.17
KTPlayerの開発に力を入れていたため思いっきり遅れていたSearch Eyeのバージョン2.10の実行ファイルを公開します。正式公開はヘルプファイルなどができるまでもうしばらくお待ちください。
改良点
・サブフォルダの中まで検索できるようになった

これまで、まだ改良すべき点が多い、として実行ファイルの公開は控えていましたが、KTPlayerでも実行ファイルのみをベータリリースしたので、実行ファイルだけの状態でも公開することにしました。
Windowsに標準でついている「検索」と機能的に似ていることもあってあまり反響のないSearch Eyeですが、開発をやめてしまったわけではないので、どうかよろしく。

ヘルプファイル訂正 (1998.6.4)
ヘルプファイルの「このソフトウェアについて」の中の「送金のしかた」のページの中の「■ベクターのシェアレジサービスをご利用の場合」の文章を下記の通り訂正します。(誤)
3.送金手続きが終わると、機能制限を解除するための登録キーが作者メッセージとして表示されます。また、後日メールでも送付されますので、忘れないようにメモをとってください。(正)
3.送金手続きが終わると、機能制限を解除するための登録キーがメールで送付されますので、忘れないようにメモをとってください。万一、送金したのに登録キーが送られてこない場合はシェアレジで登録キーを再発行してもらってください。詳しくはベクターにお問い合わせください。

指定したファイルまたは指定したディレクトリ内にある全ファイルの中から指定した文字列を含むものを探し出す
シェアウェア料金は1,080円(消費税8%込み)です。別途シェアレジ手数料がかかります。
※2004年4月1日からの総額表示に対応した表示に変更しました。料金自体は以前と同じです。

NIFTY SERVE(シェアウェア番号7978)で送金受け付け中です。 @niftyでの送金受付は終了しました。
シェアレジ(シェアウェア番号SR004215)でも送金受け付け中です。
自己展開ファイルになっています。Visual Basic5.0のランタイムが必要です。

シェアレジクレジットカードをお持ちの方はここで送金ができます。