グルグル for Java


グルグル for Java 取扱説明書 version 1.00β

「待った 待った! ここに 取説がある!」

「グルグル for Java」は、94年10月13日から95年9月14日までテレビ朝日・ABC系で放送された「魔法陣グルグル」(以下ABC版)と、2000年4月4日から12月26日までテレビ東京系で放送された「ドキドキ伝説魔法陣グルグル」(以下TX版)の各回のタイトル画面を真似るものです。
なお、上述の放送された日にちはキー局(ABC、テレビ東京)のものです。

グルグル for Javaを使うにはJavaアプレット・JavaScript両方に対応したブラウザで、gurujini.htmlを開きます。

次に画面の各設定項目について説明します。

  • 背景と音楽
    背景に表示させる絵と流れる音楽を指定します。

    • ABC版『魔法陣グルグル』
      ABC版をまねます。
    • TX版『ドキドキ伝説魔法陣グルグル』
      TX版をまねます。
      TX版についてはジングルを入手できなかったので暫定的に第1回放送分をそのまま使っています。
  • 文字の大きさ
    画面に表示される文字の大きさをポイント数で指定します。画面の解像度から自動的に計算された値が初期値として入っています。
  • ポイント数の自動再計算
    「背景と音楽」が変更されたときに「文字の大きさ」を自動的に再計算するかどうかを指定します。
  • 新しいウィンドウを開く
    グルグル for Javaのアプレットを実行するときに新しいウィンドウを開くかどうかを指定します。
    ここをオフ()にしていると「実行」ボタンを押したときにそのウィンドウでアプレットが呼び出され、実行後のウィンドウの「戻る」リンクをクリックすると元の画面に戻ります。
    ここをオン()にしていると「実行」ボタンを押したときにその新たなウィンドウを開き、そのウィンドウでアプレットが呼び出されます。実行後のウィンドウの「閉じる」リンクをクリックするとそのウィンドウを閉じます。Netspace Navigatorでは「戻る」リンクをクリックしてから元の画面が表示されるまでにややもたつく傾向があるので、ここをオンにして実行後「閉じる」で閉じて元の画面に戻った方がよいでしょう。
  • 表示させる内容を自動的に選ぶ
    「背景と音楽」で選択されている方のサブタイトルを自動的に選んで、「背景と音楽」で選択されている方式で表示します。
  • 指定した内容を表示させる
    「背景と音楽」で選択されている方のサブタイトルの中から選択されているものを、「背景と音楽」で選択されている方式で表示します。
    コンボボックスの選択内容を変更すると「背景と音楽」も自動的に変更されます。

    • 「コピー」ボタン
      選択されているサブタイトルを「指定した文字列を表示させる」用の入力欄にコピーします。

    ABC版のサブタイトルをTX版式に表示させたい、あるいは、TX版のサブタイトルをABC版式に表示させたい、という場合は「コピー」ボタンでサブタイトルを入力欄にコピーして、次の「指定した文字列を表示させる」を利用してください。

  • 指定した文字列を表示させる
    入力欄に入力されている文字列を「背景と音楽」で選択されている方式で表示します。
    文字列は「ルビ」(ふりがな)の文字数がそれに対応する「本文」の文字数(バイト数でなく文字数です。全角文字でも1文字です)の4倍になるようにしてください。ルビの文字数が足りないときは途中までしか表示されません。
    また入力欄の先頭部分の半角スペースは無視されてしまうので、最初の1つ目のスペースだけは全角にしてください。
    例:(半角スペースを「」、全角スペースを「」で表記、以下同じ)
    「ノコギリ山で」にルビをふるつもりで、

    やま

    と指定すると、
    やま
    と処理されてしまい、字数不足になるので、

    やま

    と指定してください。

    指定例1: 「第1章 ジミナ村」 と表示させる

    ルビ1行目 だい しょう むら
    本文1行目

    <2行目>、<1行目ルビ>、<2行目ルビ>、<3行目>を省略

    指定例2:

    だい しょう
    「第
    むら
    ジミナ 村」

    と表示させる

    ルビ1行目 だい しょう
    本文1行目
    ルビ2行目 むら
    本文2行目

    <3行目>を省略

  • 「実行」ボタン
    アプレットを呼び出して画面を表示させます。
    キーかマウスのボタンを押すと表示を終了します。
  • 「初期化」ボタン
    すべての設定項目をデフォルトに戻します。

注意
このプログラムはJDK1.3で開発していますが、JDK1.1以降相当の実行環境で動作するようになっています。(現行のブラウザのJVMがJDK1.1.xレベルであるため)
自分のマシンにするダウンロードする場合はこちらをお読みください。

取り扱いについて
グルグル for Javaはフリーソフトウェアとします。
β版なので、再配布は禁止します。
このプログラムを使用して発生したいかなる損害にも作者はその責任を負いません。

最後に
これのもととなった「グルグル for Windows」は冗談で作ったプログラムでしたが、ベクターのサイトに登録したところ、通算ダウンロード数が5000を超えるという異常事態(笑)になったことと、新しいシリーズの放送がはじまったことを受けて、「グルグル for Java」を作ってしまいました。
著作権の問題を考慮して、内蔵しているビットマップは16色に、WAVEデータはラジオ並みまで品質を落としてあります。
各素材の引用元は「グルグル for Java」実行後に表示されるページのとおりです。
それにしてもJVMの互換性の低さには苦労させられました。クライアントサイドのJavaが下火になった、と言われるのがよく理解できます。「グルグル for Java」はIE4.0とNN4.7で動作を確認していますが、表示される文字の大きさなど細かいところで結構違いがありますが、これは勘弁してください。

お問い合わせは作者まで

電子メール:VFC02053@nifty.ne.jp
皆木 慎吾(Sin)