Data URI generator

ファイルからData URIを生成するツールです。

Data URIに関するウィキペディアの解説

表示例

別のウィンドウ(タブ)で開く

使い方

ファイル選択ボタン(表記は環境により異なります)をクリックし、ファイルを選択します。ファイルを洗濯すると「Data URI」欄に結果が表示されます。右下にData URIの文字数が表示されます。

「コピー copy」ボタンをクリックするとData URI欄の内容がクリップボードにコピーされます。

「リセット reset」ボタンをクリックすると画面がクリアされます。

その他

このツールはすべての処理をブラウザ上で行います。ファイルのサーバーへのアップロードは行われません。

[macOS]DreamweaverでQNAP製NAS上のファイルを扱うときの不思議な制約

macOS(10.15 Catalina)でDreamweaverを動かし、QNAP製のNAS上のファイルを使用する時の不思議な制限事項について。

homesはOKでhomeはダメ

QNAP製のNAS(筆者の場合はTS-212P)では、各NASユーザーのファイルは、

[NASのアドレス]/homes/<ユーザー名>/

または

[NASのアドレス]/home/

で認識される(後者はNASにログインしているユーザーの分だけ見える)。しかし、Dreamweaverでは前者のパスでしかファイルを開くことができない。後者のパスはOS(Finder)で認識されていても「(ファイル名)が見つかりません。」というエラーが表示されて開くことができない。

同じAdobeの製品でもPhotoshopなどでは発生しないため、Dreamweaver固有の問題だと思われる。おそらく「home」という名称が製品内部で予約語にでもなっているのだろう。